2・3月花暦散策  
     
(ウメ)

  鎌倉のウメ散策の概要

・鎌倉の春はウメが運んできます。鎌倉のウメは、鎌倉全域で咲きますが、特に見所は、東慶寺を中心とした北鎌倉周辺の寺と、鶴岡八幡宮の近くあるシダレウメの宝戒寺と二階堂にある瑞泉寺です。そして、朝比奈切通しに近い十二所果樹園の600本のウメ林です。この時期は、オウバイ、スイセン、ミツマタ、ツバキなどの花が咲いています。場所や時期によってはこれらの花も併せて見られます。

鎌倉のウメの咲く場所
  東慶寺 瑞泉寺 光則寺 安国論寺 英勝寺 妙法寺 淨妙寺 明王院 宝戒寺 長谷寺

 荏柄天神社 海蔵寺 淨智寺 淨光明寺
 高徳院(大仏) 

  建長寺 寿福寺  妙本寺 杉本寺 円覚寺 本覚寺 光触寺
    
            クリック 鎌倉の梅・うめ・ウメMAP

   ウメの開花時期

開花時期は、ウメの花の種類や咲く場所、気候の状況によって違いが有りますが大体2月上旬から3月上旬ごろです。

   ウメ散策のお勧めのコース                      

画像をクリック
   

 散策メニューに戻る   湘南鎌倉の宿